人を美しく!多忙な美容師には完全食がおすすめ!

人を美しく!多忙な美容師には完全食がおすすめ!

美容師は人の人生の節目に携わることのできる非常に素敵な仕事です。しかし、その一方で長時間労働や、人から見られる仕事としての苦労も多い職業です。今回はそんな美容師が完全食を活用するメリットについて考えてみたいと思います!

 

サヨコ

今回は美容師が完全食を活用するメリットにスポットを当ててみます!

美容師はなかなかハードな仕事

 

美容師はなかなかハードな仕事

美容師としてのやりがいは、顧客を綺麗にして感謝してもらえるということにあります。顧客に直接「ありがとう」と言われる仕事は実はこの世の中、そこまで多くはありません。一見すると華やかな職業だと思われていますが、並々ならぬ苦労がある仕事でもあります。

アシスタントは営業時間が終わってから練習スタート!

美容学校を卒業し、美容師免許を取得しても実際に店に入ってすぐに活躍できるということはありません。最初は誰でもアシスタントとして下積みの時期を持っています。アシスタントがカットを含めたスタイリストとしての仕事ができるようになるまでは2年~5年が必要と言われています。

アシスタントは接客、シャンプー、マッサージ、トリートメント、カラー、ブロー、スタイリング、パーマ、セットなどを日々勉強し、1人でこなせるようにならなければなりません。

 

ケースケ

実践で覚えてスキルを身に付けていくってことだよね。

美容室によっては着付けやヘアメイクの技術を覚える必要があります。このアシスタントの時期は非常に忙しい毎日を送ることになるでしょう。基本的には店が終わってから練習がスタートします。技術を上げるためには練習あるのみです。

 

ユカ

自分のスキルアップのためとはいえ、なかなかハードな毎日だよね…。

また、この時期は美容師に必要なシザーなどで経費や自分への投資のための予算がかなり必要になります。節約する生活を身に付けなければとてもやっていけません。

スタイリストになっても常に流行を勉強、技術は日進月歩するもの

スタイリストになってからもそれで安泰、といかないのが美容師の仕事です。自分の顧客を確保するために、フリーでの来店客をできるだけリピートしてもらえるように努力をする必要があります。

自分の顧客にするためには、豊富な話題や技術的な評価が必要です。美容業界の技術は日進月歩であり、流行しているスタイルをしっかり身に付けていく必要があります。

 

タケル

色んな人と話題を合わせられるっていうのも技術の1つだよね。

忙しいスタイリストになると、目の前の顧客の対応だけではなく並行してリアルタイムで動く店の予約管理を行う必要があります。時にはお昼を食べる時間がなく、夕方の空き時間でようやくパンをかじって仕事に戻るということもあるかもしれません。

基本的に美容師は立ち仕事なので、体力が必要です。ひどいと腰痛や腱鞘炎にもなることもありますし、ときには手荒れもするかもしれません。

スタイリストはアシスタントの指導者でもあります。基本的には店が閉店してから練習に付き合うということになります。20時が閉店時間だとしても終わるのは22時を超えることもあるでしょう。

独立してからは経営者としての手腕が要求される

スタイリストとして自分の顧客を持つようになると、次の夢は独立して自分の店を持つことになるでしょう。多くの美容師は自分のスキルを磨いて独立を目指しています。

そのため、雇われているうちはそこまで給料は良いと言えません。美容師の生涯年収は8,000万円~14,000万円ほどだと言われています。一般的な大卒のサラリーマンの生涯年収は25,000万円ほどだと言われているので決して優遇されているとは言えません。

 

ケースケ

まあ、同じ年の人との年収を比べたりはするんだろうけど…。

そのため、多くのスタイリストは自分の店を持つことを考えるのです。独立するには店の建築費や設備投資がかかるため、基本的には借金をしてスタートすることになります。

経営者になってからは、スタイリスト時代とは別のスキルが必要になります。経理、顧客管理、広告や仕入れ先交渉などをする必要があり、本格的に経営者としての手腕が求められるようになります。

もし、その店が軌道に載ってくれば人を雇用するということになるでしょう。上手くいけばチェーン展開をすることも夢ではありません。

美容師の食事事情はかなりヤバイ?

 

美容師の食事事情はかなりヤバイ?

美容師の仕事は人に夢や希望を与えるもので、非常に素晴らしいものです。しかしその一方で離職率が高いのも事実です。健康の理由で離職する人も多いのも特徴の1つと言えるでしょう。

美容師の食事は栄養摂取が軸にならない?

前述したとおり、美容師は食事の時間を顧客の予定に合わせる必要があるためなかなか決まった時間に取ることができません。それも出来るだけ素早く食べる必要があります。急いで食べる食事が健康に良いハズがありません。

 

タケル

咀嚼(そしゃく)の大事さは記事にしたことがあったね!

閉店後も練習をしていたりするとスーパーは既に閉店していることも多いでしょう。そうなると夜のご飯は牛丼チェーン店などで素早く済ませ、睡眠時間を確保するという決断をするかもしれません。なかなか栄養を考えて自炊をするというのは難しいでしょう。

美しく健康的なスタイルで仕事をするのが「美容師」

一方で美容師は、人に見られる仕事です。清潔感があり、健康的で人生に前向きな姿勢であることが求められる仕事でもあります。

しかし我々の健康を維持するのは、基本的には食事です。栄養バランスを整えることで美しさや健康的な外見を維持することができるのです。長期的に考えるのであれば食事に気をつけることは重要なことです。

美容師に活用して欲しい完全食!

 

美容師に活用して欲しい完全食!

そこで活用できるのが完全食です。完全食はまだ新しい食べものであるためサプリメントや一般的な健康食品と同類に考えている人が多いのですが、完全食は「フードテック」とも呼ばれる革命的な食べものです。美容師の人はぜひ活用してみてください。

 

サヨコ

ここからは完全食の紹介を行います、美容師の人は参考にしてみてください!

完全食とは何か?

完全食とはアメリカで2013年に開発された食べものです。タンパク質、ミネラル、食物繊維、ビタミンなど人が必要とする全ての栄養素を全て含んだ食べものを「完全食」と呼ばれています。

極論をすれば、それだけを食べていても健康的な生活を維持することができるのです。日本ではCOMPというパウダータイプの商品が有名ですが、最近では主食タイプの完全食も登場しました。

完全食にはどんな種類がある?

完全食にはどんな種類がある?

完全食にはCOMPが提供しているパウダー、ドリンク、グミタイプのもの以外にも次々と商品が開発、販売されています。

ベースフードからは主食であるパスタ、パンの完全食がリリースされました。忙しい美容師の朝にはベースブレッドというパンタイプの完全食がおすすめです。

 

ケースケ

夜遅くて朝早いって仕事だから、さっと食べられるものが良いね。

カップヌードルを忙しいお昼に食べている人には、日清食品の「All-inシリーズ」をおすすめします。カップヌードルは健康に良いと言えるものではありませんが、「All-inシリーズ」は全ての栄養素を含んだものです。健康に良い「カップ麺」というのは衝撃的ではないでしょうか。

スープタイプの完全食も2019年にリリースされました。「REAT」という商品で味は2種類あります。腹持ちも良く、温めて食べるだけなので時短で栄養補給をすることができます。

完全食のメリットは「栄養バランス」と「時短」

完全食のメリットは全ての栄養素をある意味では何も考えずに時短で摂取できるという点にあります。普通の商品と比べるとやや高いと感じるかもしれませんが、栄養を整える食事を準備するにはそれ以上にコストがかかります。

もちろん、全ての食事を完全食にする必要はありません。店が忙しい日の昼食を完全食のパスタにしても良いと思いますし、閉店後の練習前にグミの完全食を食べるというのも良いでしょう。

 

ユカ

完全食についてはこの記事も読んでみてね!

完全食とは何か?今話題の完全食を解説します!
完全食とは何か?今話題の完全食を解説します!
最近ニュースや雑誌などでも話題になっている完全食とは何でしょうか?その完全食についてわかりやすく解説したいと思います。完全食とは「食べる」という行為の概念を今後変えてしまう可能性が…

栄養は体を整えるだけでなく、美しい肌も実現してくれます。1日1食だけ今の食事を置き換えることから始めてみてください。

まとめ

 

完全食は忙しいIT企業などで会社が社員に福利厚生として提供している例もあります。美容室にもある程度常備しておいて忙しい時に食べてもらうというもの良いかもしれません。完全食の活用をぜひ考えてみましょう。

 

サヨコ

今回は忙しい美容師が完全食を活用するメリットを考えてきました!次回も完全食について取り上げます。お楽しみに―。