ドリンクタイプの完全食まとめ!

ドリンクタイプの完全食まとめ!

皆さんは完全食に「ドリンクタイプ」があることをご存知でしょうか?食事タイプの完全食は有名人やトレーニングに取り組む人がSNSに投稿したりしていて少し話題になりました。しかし、完全食は手軽にバランスの取れた栄養素を摂取できるとはいえ、「食事を摂る時間すら惜しい…」という方もいらっしゃると思います。そこで今回は完全食の中でも簡単に栄養を摂ることのできるドリンクタイプについてご紹介していこうと思います!!

 

サヨコ

今回は完全食の中でもドリンクタイプの完全食を活用するメリットを考え、国内で生産・販売されているものを3種類紹介します!

そもそも完全食って何?

 

まずは完全食がどういうものなのかお話ししていこうと思います。

栄養を効率よく摂取することを目的としたバランス栄養食品

完全食とは、「人が日常生活を維持するための栄養を全て満たすことができる食べもの」です。例えば、栄養補助食品やサプリメントは普段意識しないと摂取できない栄養を補うためのものですが、「完全食」はそれだけを毎日食べていても人が活動するための栄養を摂れる食べものを指します。

 

ケースケ

完全食については他の記事もあわせて読んでみてね!

様々な生活スタイルに合わせた取り入れ方ができる

完全食を食べる人の理由は「寝る時間もないほど忙しい」「毎日学校や部活動で食事をとる時間が限られている」「食事自体が苦手だけど健康には気を使いたい」など何か悩みを抱えている人が多いと思います。

完全食は時間や手間をかけずに一口で食べられるものや、場所などを選ばないその手軽さもあってどんな生活スタイルの人にも受け入れられる食品となっています!

 

ユカ

1つの食べもので必要な栄養素を全て摂取できるってのがすごいよね!

ドリンクタイプの完全食のメリットは?

 

完全食はパスタなどの食事として摂れるタイプやチョコレートやグミなどのおやつのような感覚で栄養を摂取できるものがあったりとその形状は様々です。ここではこれらと比較して、ドリンクタイプの完全食を飲むことへのメリットをご紹介していきます!

 

タケル

ドリンクタイプの完全食はどんな場面でも使いやすいのが良いよね!詳しく見てみよう!

ドリンクタイプの完全食のメリットその1:食事の時間が短く済む

ドリンクタイプの完全食のメリットは時短で栄養をチャージできる点です。食事の準備や後かたずけの時間はほとんどかかりません。そのため、忙しい朝や移動時間などを利用して食事の置き換えをすることができます。

ドリンクタイプの完全食のメリットその2:食事の片付けや準備が不要

ドリンクタイプの完全食であれば、食事の代わりとして飲む場合には基本的に食材の準備や調理などの手間は一切なしなので手軽に栄養を摂ることが可能です。中には水や牛乳で溶かすようなパウダータイプのようなものもありますが、シェイカーひとつあれば十分に対応できるので、食事の時間をそのまま自分の時間にできてしまうところは魅力的です。

ドリンクタイプの完全食をご紹介

完全食には食事として取り入れられるもの、おやつのような感覚で食べられるものなど様々な種類が存在していますが、最近ではドリンクタイプの完全食も様々なバリエーションが登場し始めました。ここでは「何から選べばいいかわからない!」という人のために市販されているドリンクタイプの完全食の商品の特徴をご紹介していこうと思います。

COMP Drink

【公式】「必要な栄養素のすべてを、ひとつに。」

「注いで、飲むだけ」がコンセプトの完全食

これまでもCOMPでは水や牛乳に溶かして飲むタイプでパウダー状のものが一足先に「飲める完全食」として発売されていましたが、COMP Drinkは、開けてコップに注ぐだけで飲むことができます。「作る」という手間を省いた究極の形ともいえます。

 

ケースケ

COMPは人気の定番商品だね!

これまでの完全食にはない豆乳風味を採用

COMP Drinkは豆乳風味という珍しいフレーバーを採用しており、食事(特に朝食)とも比較的組み合わせやすい味となっていると思います。

COMP Drinkは大豆たんぱく質が豊富

含まれている栄養素は味からもイメージできる大豆たんぱく質が含まれています。COMPの製品ではたんぱく質を2200kcalあたり約83g摂取することができるので、1日の成人の推奨量よりも多くのたんぱく質を摂る事ができます。
※厚生労働省「日本人の食事摂取基準 (2015年版)」では、1日のたんぱく質摂取量は成人の男性で60g、女性で50gを推奨しています。

uFIT完全栄養食

【公式】1杯で1食分の栄養!uFit完全栄養食

6大栄養素に乳酸菌をプラスした新しい完全食

uFIT完全栄養食には人の体に必要な6大栄養素(たんぱく質、糖質、脂質、ビタミン、ミネラル、食物繊維)に完全食としては世界で初の「乳酸菌」を取り入れた製品となっており、忙しい現代人の食生活をより満遍なくサポートできる完全食です。

 

ユカ

uFITは開発者がスポーツトレーナーということもあって、スポーツ選手や部活なんかでも活用されているね!抹茶味ってのも癖が無くって美味しい!

糖質と脂質は控えめで減量中の栄養補給にも

uFITが他社の完全食の製品と明らかに違うところが「糖質と脂質の含有量が少ない」事だと思います。厚生労働省の食事摂取基準と比較して、糖質が64%、脂質が58%カットされており、「減量中なんだけどタンパク質などの摂取量はカットしたくない…」という方や「糖質と脂質の摂取を減らしたいけど中々減らせない」と悩んでいる方にオススメしたい完全食です。

エネルギーになりやすいMCTオイルを使用

皆さんもテレビや雑誌のメディアなどで「MCTオイル」という言葉を目にしたことのある方もいるのではないでしょうか?このオイルはプロのサッカー選手などの注目している油の一つで、長鎖脂肪酸(サラダ油などの食用油)と比べて効率的にエネルギーとして利用され、脂肪になりにくい特徴からダイエット中でも摂りやすい製品です。

GoCLN

【公式】GoCLNの自然派「完全食」

自然なものをテーマに作られた完全食

上記2つの商品と比較するとバランスよく栄養を摂れるだけでなく、入っている成分や原料が「自然由来」であることにこだわった商品です。社員が自らオーガニックや自然由来の原料を厳選しているので、身体に優しいイメージが想像できる完全食になっています。

「たんぱく質にはホエイ(乳清たんぱく質)を使用」

たんぱく質は知っている方が多いと思いますが、ホエイというと中々ピンとこない方も多いのではないでしょうか?

ホエイとはいわゆる乳清たんぱく質のことでヨーグルトなどを買うとたまに上に液体のようなものが浮いている事がありますがそれがホエイです。ホエイには従来のたんぱく質に比べて必須アミノ酸(BCAA)が豊富に含まれており、他の完全食よりもたんぱく質の吸収が速いのが特徴です。

「ココア風味で飲みやすく」

自然由来のような表現を聞くと苦さや素材そのものの独特な風味などを想像してしまい、敬遠がちになってしまう人もいるかもしれませんがGoCLNはココアの国、オランダで精製されたものを使用しておりとても飲みやすく、また粉末状の完全食なので水や牛乳に溶かしても美味しく飲む事ができます。

 

サヨコ

GoCLNはこのサイトでレビューしているので、こちらも読んでみてください!

GoCLN自然派完全食(ココア味)飲んでみました!レビューします!
GoCLN自然派完全食(ココア味)飲んでみました!レビューします!
完全食にも次々と新しい商品が発売されています。今回は株式会社 Fuji Organicsから2020年6月に発売されたばかりの「GoCLN(ゴークリーン)自然派完全食」を飲んでレビ…

時間を有効活用したい人ほどドリンクタイプがおすすめ

 

「食事をゆっくり食べるよりも他のことに時間を使って、有効利用したい」と考える方にはドリンクタイプの完全食がおすすめです。

 完全食でも食事として食べるものは調理するのにも時間がかかりますし、食器などを準備、片付けを行う事が億劫という方もいるでしょう。

 それに対してドリンクタイプを選べば、食事の準備も簡単に行う事ができますし、コップに注ぐだけやシェイカーで混ぜるだけのものが大半なので、食事の時間が大幅に節約でき、自分の時間を有効活用できると思います。

まとめ

ドリンクタイプの完全食の中には飲み方や味、入っている栄養価や特徴も製品によって様々なのであなたのライフスタイルにマッチした完全食を見つけて行ってください!

 

サヨコ

あなたの生活に合いそうなドリンクは見つかったでしょうか?次回も完全食についてお伝えしていきます!お楽しみに!