シェアハウスの方におすすめの完全食!

シェアハウスの方におすすめの完全食!

近年では、テレビやネット番組で共同生活をするリアリティーショーなどをよく目にしますよね。その影響もあってか、ここ最近ではシェアハウスで生活する人が増えてきているようです。たくさんの人と暮らすことは人生の中で、かけがえのない経験と思い出を与えてくれます。また毎日を楽しく送るには、健康であることが欠かせません。そこで、完全食で不足している栄養素をおぎない、より良いシェアハウス生活にしましょう!

 

サヨコ

今回は、シェアハウスをしている方、これからシェアハウスを考えている方に完全食の活用を提案させて頂きます!

シェアハウスの良さ

 

毎日の生活を変えたい方、何か新しいことに挑戦してみたい方。シェアハウスにはさまざまなメリットがあります。ぜひ参考にしてください。

初期費用が安い

賃貸マンションで一人暮らしするとなると初期費用は平均40~60万円かかってしまいます。しかしシェアハウスの初期費用は平均10万円と一人暮らしするよりも非常に安いです。また敷金返金がかからないところが多く、電化製品などをそろえる必要もないのでお得です。

 

ケースケ

なるほど!初期費用やランニングコストが安いってのはシェアハウスの大きなメリットだね。

 

ユカ

モノをシェアして必要な時にだけ使うっていうのは現代っぽいね!

人脈ができる

シェアハウスには自分が関わったことのないさまざまな人が住んでいます。出身地・趣味・仕事・生活スタイルだってバラバラです。たくさんの人と出会うことによって新たな自分の発見につながります。

環境と出会う人間で自分の未来が大きく変わります。シェアハウス生活で、新しい趣味の発見や生涯付き合っていく友人に出会えたりと生涯の財産となる大切な出会いがたくさんあります。

とにかく楽しい

一人暮らしだと帰ってきても「おかえり」の声もなく食事も一人なので寂しく感じるときもありますよね。シェアハウスでは、共有スペースがあるのでいつでも仲間たちと会話を楽しむことができるので寂しくありません。何かあったときでもすぐに相談でき助け合えるので安心感を得られます。

イベントがあるときにはみんなでパーティーをしたりもするので、人とワイワイするのが好きな人なら絶対楽しいですよ!

 

タケル

最近のシェアハウスは個人のプライベート空間も確保されているから、時間の使い方の幅があって良いよね。

シェアハウスでのデメリットは「食生活の乱れ」

 

まずはシェアハウスしている方のありがちな食生活について解説していきます。

シェアハウスでの毎日の食事は大体各々で用意することが多いです。同居人が全員そろっている時や何かのイベントのときには、みんなで一緒に料理をすることがあります。

シェアハウスではリビング・お風呂・トイレ・キッチンは共有スペースになっています。ですので、仕事から帰ってきても誰かが料理をつくっている場合は待たなければなりませんし、料理をつくろうとしたときにキッチンが汚いと料理する気にもなりません。そのため外食頻度が増え、カップラーメンやハンバーガーなどのファーストフードで済ませることが多くなりがちです。

またシェアハウスでは、夜中に電話する非常識な人や片付けができない人など色々な人がいるためストレスが溜まることがあるかもしれません。

 

ケースケ

まあ、これはあるだろうな。正直。

 

ユカ

ファーストフードばかりだと栄養バランスが悪くなるから注意が必要だよね。

シェアハウスの生活で摂るべき栄養素

 

さきほども紹介しましたが、シェアハウスでは生活リズムがくずれがちです。不足している栄養をしっかりとおぎない、毎日を元気に過ごしましょう。

ストレスにはビタミン・タンパク質

ビタミンB群

ビタミンB群とは、「ビタミンB1・ビタミンB2・ビタミンB6・ビタミンB12・・パントテン酸・ナイアシン・ビオチン・葉酸」の8種類の栄養素のことをいいます。

ビタミンB群には主に、疲労回復効果・ストレス緩和・免疫力アップ・貧血予防などの効果があります。ビタミンB群は水溶性ビタミンといって、摂取してもすぐに尿などから排されるので、毎日積極的に摂取するのが理想的です。

ビタミンC

ビタミンCには、免疫力を高める・美肌効果・がん予防などの効果があります。実は意外と知られていないのですが、ビタミンCにはストレスにも効果的です。

私たちがストレスを感じると、対抗するために「コルチゾール(抗ストレスホルモン)」というホルモンが分泌されます。このコルチゾールを生成するときに必要になるのがビタミンCなのです。

タンパク質

タンパク質は人間が生活していくうえでの大切なエネルギー源となります。アミノ酸(タンパク質を構成しているもの)は、ドーパミンセやロトニンなどの神経伝達物質をつくる働きがあります。これらがつくられないと集中力や思考力の低下をまねき、疲れやすくなります。

不足しがちな栄養素3つ

日本人が不足しがちな栄養素は主に下の3つです。

カリウム

カリウムはミネラルに分類されている栄養素です。普段から塩分の摂り過ぎには注意したいですね。カリウムはむくみ防止に効果的です。カップ麵やパンなどに多く含まれる塩分(ナトリウム)を排出し血圧を下げる働きをします。

カルシウム

カルシウムは骨をつくるだけではなく、精神安定・認知症予防・老化防止などの効果があります。カルシウムが不足すると、不眠・イライラ・集中力低下をはじめたさまざまな不調が体内でおきます。病気にもつながりやすいので気をつけましょう。

食物繊維

一番日本人が補いにくいといわれる食物繊維です。厚生労働省は野菜の一日の摂取量を350gと定めていますが、しっかりと摂れている方はとても少ないのです。食物繊維には、便秘改善・高血圧予防・腸内環境を整える・免疫力を高めるなどの効果があります。

完全食で栄養バランスを整える

 

完全食とは、人間が一日に必要なエネルギーや栄養素をかんたんに摂取することを目的とした食品のことです。先ほど紹介した栄養素をかんたんに摂ることができます。必要な栄養素は人それぞれの、性別・体重・年齢・環境などによって変わります。ですので、完全食だけ食べれば良いというわけではありません。普段の生活に上手に取り入れて、栄養バランスを整えましょう。

 

サヨコ

ここからは完全食の提案です!シェアハウスでは完全食を使って生活することでより良い生活を送ることができるでしょう。

完全食のメリット

手軽に食べれて時短

食にこだわりがなく、食事する時間があればほかの作業をしたいとお考えの方もいますよね。ドリンクタイプの完全食なら、溶かして飲むだけです。かんたんですよね。食事に時間をかけずしっかり栄養も補給できます。

ダイエットにも活用できる完全食

ダイエット中に炭水化物を摂取するのは罪悪感がありますよね。なんと完全食には罪悪感なく食べることのできる、パンや麺類もあります。カロリー・糖質・脂質がオフされているのでダイエットされている方の強い味方になってくれます。

毎日の食事のメニューを考えなくて済む

健康的な食事をするためには何品目もメニューを考え料理をしなければなりませんよね。毎日の洗い物だって大変です。完全食は栄養バランスが考えられているので健康的ですし、洗い物が不要なもの・袋から取り出してすぐ食べられるものもありおすすめです。

 

タケル

自分の部屋だけで完結できる食事って選択できるのが良いね。

シェアハウスする方へおすすめの完全食

COMP

【公式】COMP「すべての栄養素を、好きな時に、好きなだけ。」

多人数が住んでいるシェアハウスなら「大容量のCOMP(コンプ)シリーズ」がおすすめです。COMPには、ドリンク・パウダー・グミの3タイプがあります。

COMPドリンク

COMPドリンクは注いで飲むだけの完全食です。味は豆乳のような甘みのある味わいで少しとろみがあります。一番かんたんで時短になるため、食事に時間をかけられない日に栄養をすぐ摂れるのがうれしいですね。

COMPパウダー

COMPパウダーは、水に溶かして振って飲むだ完全食です。味は、水に溶かすと豆乳のような少し甘みのある味わいです。パウダータイプは、カスタマイズが自由自在なのがうれしいポイント。コーヒーやオレンジジュース、スープなどのお好みのフレーバーと合わして飲むことができます。味変を楽しみたい方はパウダータイプがおすすめです。

COMPグミ

配りやすくシェアしやすいCOMPグミでちょっとした休憩時間や間食に食べているおやつをCOMPグミタイプに置き換えて、手軽に栄養補給をしましょう。味はフルーツミックス味で持ち歩きにも便利です。

BASEFOOD

【公式】完全栄養の主食 BASE FOOD スタートセット

忙しい毎日にかんたんにつくれる、かつ栄養バランスのいい主食になる完全食です。全粒粉の小麦粉やチアシードなどが入っており糖質もカットされています。これだけで1日に必要な栄養素の3分の1を摂取できます。パンタイプとパスタタイプから選ぶことができます。

BASE BRED(ベースブレッド)

忙しい朝ごはんにピッタリ。個包装されているのでシェアもしやすいです。袋からあけてすぐに食べられるので時短にもなります。電子レンジで軽く温めてもおいしいです。味はチョコレートとプレーンの2種類。2個で1食分です。

カロリーは1個215カロリー。栄養素は2個でタンパク質27g・食物繊維6~7g・鉄3.2mg・糖質30%オフの全粒粉パンです。※プレーン味の値

BASEPASTA(ベースパスタ)

BASEPASTAはアレンジもできる生パスタです。ゆでるだけで簡単に主食になります。パスタの種類はフィットチーネとアジアンの2種類です。

カロリーは1食145gあたり384カロリー。栄養素はタンパク質29.8g・食物繊維6.9g・鉄5.2g・糖質40%オフです。※フィットチーネの値

まとめ

 

今回はシェアハウスする人におすすめの完全食をご紹介しましたがいかがだったでしょうか。シェアハウスに住んでいると意外に食生活が乱れたり、凝った料理をつくりにくいこともあるかと思います。そこで完全食をうまく利用して、より健やかにシェアハウス生活を楽しんでください。

 

サヨコ

シェアハウスで快適な生活を送るために、ぜひ完全食を生活に取り入れてみてください。他にも新しい完全食が次々と登場しています!他の記事も読んで参考にしてみてください。