日本における完全食の先駆け!未来の食事「COMP」について。

日本における完全食の先駆け!未来の食事「COMP」について。

「COMP」をご存じでしょうか?COMPは日本で初めて開発された完全食です。「健康的な食事」を時短で行うという一見相反する両者を実現したのがCOMPなのです。COMPは、これからの食べものの主流になる未来の食事と言えます。

 

サヨコ

今回は日本で開発、商品化された初の完全食「COMP」の紹介です!

COMPの誕生

 

COMPの誕生

健康的な食事を毎日しっかり摂っている、と自信をもって言える方は少ないのではないでしょうか。忙しい毎日の中で、どのような栄養素がどれくらい必要か考える機会はそう多くはないですよね。そんな時代に日本で初めての完全食である「COMP」が開発されました。COMPは必要な栄養素「全て」を摂取できる、まさに究極の食事と言えます。

(公式) COMP 「必要な栄養素のすべてを、ひとつに。」

「手軽で健康的な食生活」の難しさ

バランスを考えた健康的な食事を毎日3食摂れていますか?この質問に「はい」と答えられる方は、ごくごく限られているのではないでしょうか。特に、一人暮らしを始めた学生や、社会人にとって、健康的な食事を毎日摂取するということは不可能に近いことだと思います。

大きな理由としては、

  • 作るのに手間がかかる(=時間的な問題)
  • バランスを考えるのが大変(=労力的な問題)
  • 自分自身に必要な栄養がわからない(=知識の問題)

このように、時間、労力、知識の問題が挙げられます。朝から夕方まで活動し、そこから献立を考えて買い物に行って料理して、食事の後は片付けをして…。

実際に十分な栄養を食事で摂取するには、30品目以上が必要だったり、価格が高騰している野菜を大量に食べる必要があったりと、そのハードルは更に高いものとなっています。

その結果、どうしてもコンビニや近くのファストフード店での食事に偏ってしまうのではないでしょうか。これでは栄養素のバランスも当然偏ってしまいます。これらを解決する手段はとして画期的な食べものが開発されたのです。

 

ユカ

ま、確かにコンビニの商品は美味しいし便利だから使っちゃうよね。

ケースケ

普段はその商品の栄養のことなんか考えないよね…。

鈴木優太氏が2014年に開発スタート

COMPの生みの親であり、現在、株式会社コンプの代表取締役である鈴木優太氏は、もともとは医薬化学系メーカーの研究者として勤務していました。職場では大好きな研究に、帰宅してからは趣味のゲーム作りに没頭するという日々を送っていました。

食事は、手軽に食べることができるコンビニ食やカロリーバーで済ませていたそうです。栄養バランスなど考えることなく食事を摂っていたため、栄養バランスの乱れから体調を崩すことも度々ありました。

そんなときに出会ったのが当時アメリカ話題になっていた「ソイレント」という完全食でした。試してみると、これまでの食事とは違い健康的な自分を実感することができたのです。

しかし、ソイレントは日本では発売されておらず、値段も高額であったため、日常的に購入することは困難でした。しかし鈴木氏は、「薬学を専攻していた自分に作れないわけがない」と、自ら開発に着手したのです。

まずは栄養学を学び、そこから様々な条件で日本初の完全食の開発のため試作を重ねる日々を送りました。それは栄養素をバランスよく配合し、なおかつ風味も整えるという、非常に緻密な作業でした。

完成したサンプルは、鈴木氏自らが実験体になり経過を観察しました。そうした試行錯誤の中、ついに「COMP」は完成しました。

 

タケル

食品の専門家じゃない人が開発したってのが面白いところだね!

「不十分な個所を補う」のではなく「全て」

「不十分な個所を補う」のではなく「全て」

鈴木氏の手によって開発された「COMP」ですが、市販のサプリや健康食品とは何が違うのでしょうか?答えは実にシンプルです。健康に必要な栄養素が「全て」含まれた食品です。

COMPは、厚生労働省が定めた必須栄養素47種類すべてを含んだ食べものです。サプリや健康食品は、栄養素の「一部」を補ったり、増やしたりするために設計されています。

しかし、栄養学に詳しくなかったり、普段から食事に特段の注意を払っていないと、自分にどのような栄養素が足りていないのか把握できません。どの栄養素がどのくらい必要かという質問にも答えられる方は非常に少ないと思います。そのような課題を解決したがこの「COMP」という完全食なのです。

 

ユカ

確かに、自分にどの栄養が足りていないのかなんてわからないよね。

「いつでも」「どこでも」「手軽に」栄養摂取の実現

 

仕事や趣味に没頭する中で、「健康的な食事」を「時間をかけずに」摂ることは、非常に困難です。しかし、「COMP」はそんな要望を叶えた夢のような食べものです。ドリンク、パウダー、グミと種類があり、自分に合ったものを選ぶことができます。

エンジニアやクリエイターに愛用されるCOMP

これまでは、「バランスの取れた食事=作るのに手間・時間がかかるもの」でしたが、COMPは「いつでも」「どこでも」「手軽に」を実現しその常識を完全に覆したのです。

特に、エンジニアやクリエイターなど、仕事に没頭しがちな職業に就いている方々にとって、健康的かつ時短を実現した完全食は非常に合理的な食べものであり、多くの方が愛用しています。

 

ケースケ

その詳細はこの記事を読んでみてね!

完全食はなぜエンジニアやプログラマーに人気なのか?
完全食はなぜエンジニアやプログラマーに人気なのか?
「完全食」はエンジニアやプログラマーから非常に支持されている食べ物です。ITベンチャー企業などでは、エンジニアやプログラマーへの福利厚生として会社が提供するという試みも登場していま…

日々アップデートされるCOMP

COMPは利用者のニーズを満たすために日々改良されています。開発者の鈴木氏曰く、COMPはまだまだ進化の過程にあるそうです。

例えば、販売が開始された当初は、腹持ちが良くなかったり、味そのものの評価が低かったりと、課題がいくつかありました。しかし改良を重ねることで、それらの課題は一つずつ改善されました。今後もアップデートされていくでしょう。

完全食「COMP」の製品

 

COMPには、「COMP POWDER」やUHA味覚糖と共同で開発した「COMP GUMMY」、飲むだけの栄養摂取を実現した「COMP Drink」があります。

 

サヨコ

ここからはCOMPの製品のそれぞれの特徴について見ていきましょう!

味をハック「COMP POWDER」

味をハック「COMP POWDER」

COMP POWDERは自分の好きなドリンクに混ぜて自分好みにアレンジすることができます。例えば、毎朝コーヒーを飲む習慣があれば、コーヒーに粉を溶かすだけで必要な栄養素を摂ることができます。昨夜作ったスープが余っていれば、そこに溶かして摂取することもできます。

味は甘い小麦粉のような感じで、きなこのような風味がします。そのため、水に溶かして飲んだりすることもできます。これを毎日続けると飽きてしまいますが、何かに混ぜて味をアレンジできるため用途が広いと言えます。飲むだけの食事ですが満腹感もあります。

UHA味覚糖とのコラボレーション製品「COMP GUMMY」

UHA味覚糖とのコラボレーション製品「COMP GUMMY」

COMP GUMMYは世界初の完全食グミです。UHA味覚糖との共同開発により誕生した商品で、砂糖・異性化糖を使わないことで果糖含量を低く抑えています。果糖は肥満の原因の一つと知られていますので、体重や脂肪を気にされている人には有効的な製品です。

グミタイプの完全食なので他のCOMPと違い、咀嚼(そしゃく)することで満腹感を得ることができます。それだけでなく、低アレルゲンでもあります。どこにでも持ち歩くことができるという特徴もあり、本来の完全食としての役割だけでなく一歩踏み込んだ製品と言えます。

食事が30秒で完了「COMP DRINK」

食事が30秒で完了「COMP DRINK」

「注いで、飲む」これだけで栄養素が全て摂取できるのが「COMP DRINK」です。豆乳のような味の飲み物タイプの完全食で、COMP POWDERの既成版のようなものと考えて良いでしょう。

イヌリンという腸内環境を整える成分が含まれており、より健康的な生活を促進する要素が含まれています。

 

ケースケ

僕はCOMPグミを会社に常備してある、忙しい時とか残業の時に食べてる。

ユカ

これで健康的ってのは最初は想像しにくいよね…。

まとめ

 

COMPの今後ますます需要は増えるでしょう

忙しい現代人にとって時間と手間をかけて、健康的な食事を作ることは非常にハードルが高く、それを継続することは簡単ではありません。

そのため、COMPの今後ますます需要は増えるでしょう。もしかしたら近い未来、食べもののほとんどは完全食、なんてことも考えられます。日々バージョンアップを重ねるCOMPは、現代人の健康だけでなく、「時間」をも生み出し、より充実した毎日を実現するアイテムになるでしょう。

 

サヨコ

COMPの登場は日本の食文化に極めて大きな影響力を与えることになりました。その便利さを是非使って実感してみてください!