入社前の健康診断の対策は必要か?完全食で対処できるかを検討してみます!

入社前の健康診断の対策は必要か?完全食で対処できるかを検討してみます!

新しい就職先に内定された皆さん、おめでとうございます。さて、2月になると4月から働き始める職場から「健康診断書」の提出を求められる人も多いかと思います。誰もが自分は健康と言い切れる自信を持っているとは限りません。食事や生活リズムの乱れから、健康診断の結果に不安を感じている人も多いと思います。

 

サヨコ

今回は入社前の健康診断についてです!新しい食べもの「完全食」で健康診断の対策に即効性があるかを考えてみましょう!

入社前の健康診断の結果は内定の合否には影響しない!

 

入社前の健康診断の結果は内定の合否には影響しない!

結論からいうと、入社前の健康診断は内定の合否に影響することはありません。なので、検診を受けて内定した会社に提出すれば大丈夫です。では、なぜ会社は内定者に健康診断書の提出を求めるのでしょうか?

入社前の健康診断は何のために提出する?

その理由は、会社が採用する人の健康状態を管理する義務があるためです。配属先で、その人の病気などが再発しないように配慮するためには、その事実とケアの仕方などを事前に知っておく必要があるのです。

 

タケル

なるほどね。

労働省職業安定局は「健康管理に役立てるものであって、応募者の採否を決定するために実施するものではない」と明記しています。

入社する会社に健康診断書を提出するのは義務なのか?

では、採用された人が会社は健康診断の提出をするというのは義務なのでしょうか?この答えは実は「NO」です。多くの会社で健康診断書の提出を依頼していますが、義務づけられているものではありません。

しかし、体が資本となる長距離ドライバーや搬送業、警察官、消防士や大工などは健康状態がその業務に大きく影響する可能性があるため、会社の管理責任者にその健康状態を知ってもらうべきでしょう。

それでも健康診断で良い結果を出したい人へ

 

それでも健康診断で良い結果を出したい人へ

さて、健康診断で内定取り消しになる可能性が少ないとわかり安心した人もいるでしょう。ただ、「そうは言っても」健康診断の結果は良くしたいのが人の心情です。健康診断を近日に控えた人たちにはどのような対策が考えられるでしょうか?

 

ケースケ

これが知りたい(笑)

ユカ

知りたい!

健康診断で良い結果を出すためには

もちろん検査項目にもよりますが、1週間前から運動をしたりしてもあまり影響はないのが実情です。むしろ直前に普段しないような激しい運動が原因で健康診断の数値が悪化してしまうということもあります。

同様に、急激に食生活を改善するというのもおすすめできません。「健康に良いから」という理由で健康食品やサプリメントなどを健康診断前に摂取してしまうと急激に内臓に負担をかけてしまうこともあるかもしれません。

 

サヨコ

あまり急激なことをするのはかえって健康診断の結果を正しく分析するために良くありません。

高血圧や貧血対策

高血圧や貧血対策は食生活の改善が最も重要です。特にビタミンとミネラルの摂取を意識し円分と脂質を抑えるようにしましょう。コーヒーや紅茶を控え、レバーや魚介類を食べるようにしましょう。

コレステロール対策

コレステロールも毎日の食生活で改善することができます。タンパク質をしっかりと摂取し、あわせて食物繊維をとりましょう。お酒、お菓子などは中性脂肪に変わりやすいためにできるだけ避けるようにしましょう。

尿検査対策

尿検査はオルニチンやカリウムを摂取することで、改善することができます。しじみやバナナなどに含まれる栄養素であるため、覚えておきましょう。筋トレなどをしてプロテインを摂取している人は尿検査に悪い影響が出る可能性がありますので注意してください。

明日が健康診断!やるべきことは何?

明日が健康診断!やるべきことは何?
タケル

必勝法があれば知りたい!けど…。

明日が健康診断でこれを読んでいる人は、暴飲暴食を避けリラックスした状態でしっかりと睡眠ととるということがシンプルですが、最も効果的だと言えます。

胃カメラや腹部レントゲンを行う人は夕食を食べることはできません。食べたものが消化されない状態だと実施に支障が出てしまうためです。

また、長時間の入浴は汗を多くかき脱水の原因となる可能性があります。基本的には入浴は全身の血流を良くする効果がありますが注意をしましょう。

普段からの生活で意識すべきこと

そもそも健康診断の目的は普段の健康状態を知るために行うものですから、いつもと変わらない生活での結果を知るべきです。悪い結果が出てしまったらその原因を考えて普段から健康に留意すべきでしょう。

 

ケースケ

うっ…。

ユカ

まあ、冷静に考えればそうだよね(笑)

健康診断がスポーツ大会のように「良い数値を出す」ためのものになってはいけません。しかし、良い結果を見て安心したいというのは誰もが思うことです。

もし、健康的な生活を送りたいのであれば普段からの運動習慣と食生活を長期的に良質なものにする必要があります。

食生活を見直したいという人は完全食の活用を検討しましょう!

 

食生活を見直したいという人は完全食の活用を検討しましょう!

そうはいってもこれから就職し、新しい環境で仕事を始める人にはまずは生活に慣れることが第一で、健康や栄養摂取などの優先順位は下がってしまうかもしれません。そんな人には完全食をおすすめしています。このサイトでは完全食のことを紹介していますので、気になった人は他の記事も合わせて読んでみてください。ここでは簡単に完全食の紹介を行います。

完全食とは何か?

完全食とは、1日に人が必要とする栄養素を過不足なく全て含んだ食べ物です。日本でも臭種類発売されており、忙しいビジネスマンや、美を意識した女性に活用されています。

サプリメントなどと違い、1つの食べもので「全ての栄養素を含む」というものです。究極を言うと完全食だけを食べていても栄養を摂取できるため健康で生活をすることができます。You tuberの企画などで「完全食だけ生活」などのコンテンツも一時期流行したので知っている人もいるかもしれません。

日本ではグミ、パウダー、ドリンク、パスタ、パン、スープなどの完全食が販売されています。世界的にも注目されているため、今後も新しい商品が次々と発売されるでしょう。

 

サヨコ

完全食についてまとめた記事はこちらです!

完全食とは何か?今話題の完全食を解説します!
完全食とは何か?今話題の完全食を解説します!
最近ニュースや雑誌などでも話題になっている完全食とは何でしょうか?その完全食についてわかりやすく解説したいと思います。完全食とは「食べる」という行為の概念を今後変えてしまう可能性が…

健康診断には影響しないが、新生活で完全食はおすすめ

前述したように、前日の食事などを工夫しても健康診断の結果を良くするということは難しいことがわかりました。健康診断の前日に完全食を食べたとしてもその結果には大差ないと思われます。

しかし、これからの新生活に完全食を活用するというのは良いアイデアです。完全食は調理が簡単なものも多く、時短で栄養チャージができるため栄養の知識が無くてもバランスの良い食生活を送ることができます。

3食全てを完全食にする必要はない

ここまで読んだ人は「じゃ、完全食だけを食べて生きよう!」と安易に考える人もいるかもしれませんが、それはあまりに極論すぎます。食事には人とのコミュニケーションという重要な役割もあります。

特に新しい職場では、新しい人間関係をつくるためにランチや飲み会に参加するということも有効であるのです。

完全食に興味を持った人は、まず朝食にパンタイプの「ベースブレッド」やスープタイプの「REAT」を試してみるといいでしょう。朝の忙しい時間でも簡単に食べることができます。1日1食だけ今の食生活に置き換えることで、栄養バランスの改善をすることができるでしょう。

 

ユカ

特に若い世代が朝食を抜くのも問題だから、これは良いかもね。

まとめ

 

健康診断をきっかけに食生活を見直す

今回は内定をもらった人が健康診断に行くためにできることを考えてきました。残念ながら完全食が即効的に健康診断の結果を良くするということは期待できませんが、健康診断をきっかけに食生活を見直すというのは非常に重要なのかもしれません。

 

サヨコ

新しい職場で、良い人生の出会いと健康な食生活が送れるように応援しています!