アパレル販売員に完全食をおすすめできる3つの理由

アパレル販売員に完全食をおすすめできる3つの理由

アパレル販売員はお客様に笑顔を届ける素敵な仕事です。お洒落な洋服を着ながらお客様に接客している姿はかがやいて見えますよね。しかしアパレル販売員は、人間関係のストレスや拘束時間の長さなどの苦労もあり、なかなかハードな職業です。今回はそのようなアパレル販売員に完全食をおすすめする理由を解説します。

 

サヨコ

アパレル販売員は一見華やかな職場ですが、実際には体力を使う大変な仕事です。今回はアパレル販売員が完全食を活用するメリットを3つにまとめて紹介していきます!

アパレル販売員のハードな仕事内容とは?

 

アパレル販売員はとてもやりがいのある職業です。お客様のコーディネートを組んだり、一緒に洋服を選んだりすることはアパレル販売員の醍醐味と言えます。

直接お客様の感謝の気持ちをきけることは1番のやりがいと言えるでしょう。その「ありがとう」をいただくためにアパレル販売員は日々ハードな仕事内容をこなしているのです。

アパレル販売員の仕事は
・接客
・レジ操作
・たたみ
・電話対応
・商品ディスプレイの変更
・商品管理
などがあります。

これからアパレル販売員の「接客」と「商品管理」について詳しく説明します。

接客

アパレル販売員の基本的な仕事は接客です。内容としては主に、商品説明・コーディネート提案・試着室のご案内などを行います。人と関わるのが好きな方だと、お客様とお話ししながら洋服を選ぶのはとても楽しいでしょう。

ですが、基本的にアパレル販売員は立ちっぱなしの仕事です。お客様が満足する買い物をしていただくために、全力で提案するのがアパレル販売員の仕事。ですので、店の中をヒールで走り回るなんてこともしばしば…。セールの時期になると勤務を終えるとクタクタです。

 

ケースケ

そうだね、店によっても目標数字もある販売員もいるから、メンタル的にも大変な仕事だよね。

商品管理

アパレル販売員の仕事は接客だけではありません。意外にも接客以外のバックヤードでする裏作業も多いです。

内容としては主に、納品・検品・ストック整理・値札貼りなどの商品管理の仕事です。毎日お店には納品の大きなダンボールが大量に入ってきます。多いときだと5~10個も入ってくるときもあります。

まずは検品作業で、納品されてきた商品が合っているか一つ一つ確認していきます。そしてそのダンボールにぎっしり入った洋服を、ストックにしまうものと店頭に出すものと仕分けます。

バックヤードは狭いこともあり結構な体力勝負となります。これらを夕方までにおわらせなければなりません。ですのでお客様が多い土日だと作業が間に合わず、昼ごはんを食べる時間を削ってまで仕事をすることも少なくありません。

 

ユカ

バックヤードの仕事は普段見ないけど、そんな仕事もあるんだね…。

完全食を活用しましょう

 

完全食とは1食に必要な栄養素がすべて含まれている食品のことです。その基準となっているのは厚生労働省が定めた「日本人の食事摂取基準(2015)」です。これらをもとに完全食はつくられています。

 

タケル

忙しいアパレル販売員には、完全食の活用がおススメ!「完全食」というものを知らない人のために、簡単に完全食を紹介するね!

アパレル販売員におすすめの完全食

アパレル販売員の忙しい朝ごはんにはCOMPから出ているCOMPドリンクがおすすめです。あまり朝はお腹が空かない人や軽く済ませたい人は飲むだけでしっかり栄養補給できるので、活用するメリットは非常に大きいです。

朝はしっかり食べたい派にはBASE FOOD提供のBASE BREADという主食になるパンの完全食もあります。

 

サヨコ

ベースブレッドの具体的な活用についてはこちらの記事を読んでみてください!

完全食の始め方、「朝食のベースブレッド」導入編!
完全食の始め方、「朝食のベースブレッド」導入編!
今回は完全食をまだ活用していない人やご家庭のために、朝食のパンに置き換えて完全食「ベースブレッド」の活用を提案していきます。生活のコストパフォーマンを上げるため、ぜひ最後までお付き…

完全食の活用の仕方

完全食には、グミ・粉末タイプ・ドリンクタイプ・パン・パスタ・ヌードル・スープなどがあり、袋から出して食べるだけ、茹でるだけ、そそぐだけ、なので料理する手間がかかりません。

また、完全食は栄養バランスを整えることができます。1食に必要な栄養素が十分に入っているので、土日などの忙しい日の朝ごはんや昼ごはんなどに完全食を利用して、楽に栄養を摂取しましょう!

 

ユカ

最近だと国内でも色んな種類の完全食が登場してきたから、このサイトでも色々チェックしてみてね!

アパレル販売員に完全食をおすすめする3つの理由

 

これからアパレル販売員に完全食をおすすめする理由を3つお伝えします。

1、忙しく食事に時間をかけられない

先ほど述べたようにアパレル販売員はお客様が多い忙しい日にはお昼休憩が取れないこともあります。またお昼休憩中も仕事をすることがあり手っ取り早く食事を済まさなければならない時もあります。

短時間で済ませる食事だと菓子パンやおにぎりだけなどになりがちで、なかなか栄養バランスが考えられている食事ができません。

2、栄養不足に陥りやすい

アパレル販売員が勤務を終えるのは大体夜の22時過ぎです。残業などがあるともっと遅くなるときもあるでしょう。次の日の朝も早いので、そこから家に帰って栄養バランスが摂れた食事をつくるのは大変です。

なので夜ごはんは店近くのラーメン屋やファーストなどで済ませがち。そういった食生活をしていると必要な栄養素が摂れず、体を壊すことにつながります。

3、人から見られる仕事だから

アパレル販売員は店の広告塔です。人に見られる職業ですので顔色や清潔感がとても大切になります。

不健康な食生活をしているとそれは見た目にも現れるので、お客様からの印象も下がります。生き生きとした笑顔で接客をするためにも完全食を使って毎日の食事を見つめ直しましょう。

アパレル業界の現状と今後

 

今、アパレル業界はコロナウイルスの影響で窮地にたたされています。業界別にみてみると倒産率が高い業界は、上から飲食業、宿泊業、アパレル・小売業となっています。現在では消費者の服に対する購買意欲も下がっており、アパレル業界は厳しい状況に陥っています。

アパレル業界の現状としては、流行を低価格で買えるファストファッションが流行しており、ラグジュアリーなハイブランドなどが低迷しています。また、インターネットショッピングが伸びており、ECサイトへの参入の是非が企業の命運を分けるとも言えるでしょう。

今後ファッション業界がどうなっていくのか、今まさにその転換期にきています。

まとめ

 

今回は「アパレル販売員におすすめする理由3つ」というテーマで解説しましたがいかがだったでしょうか?今のアパレル業界はコロナウイルスの影響で大変な時期ですよね。こんな時こそ、しっかりと栄養を補給して健康的に日々を過ごしていきましょう!

 

サヨコ

ここまで読んでいただき、ありがとうございます。次回も完全食について取り上げていきます!