完全食はダイエットに効果があるの?健康管理・栄養・カロリーについて考える

完全食はダイエットに効果があるの?健康管理・栄養・カロリーについて考える

「ダイエットをしたい」と思っている人もおられると思いますが、ダイエットをするにもいろいろな方法があるので、「どのようにダイエットをしようか?」と悩んでしまうこともあります。また、ダイエットをするときにはカロリーや栄養、健康管理にも注意しておかなければ、体を壊してしまうこともあります。そのため、それらを加味して完全食でダイエットをしてみることができます。その内容を解説していきます。

世界初の完全栄養食というインパクト

 

世界初の完全栄養食というインパクト

完全食とは1日に必要な栄養素を「完全栄養食」というものだけで、摂取できる食品となります。完全食は2013年ごろにアメリカで開発された新しい食べものです。

2018年には80カ国に2000万食を売り上げ、世界初の完全栄養食ということで大きなインパクトを与えました。2019年6月には時価総額100億ドルを突破しており、完全食は世界に広がっています。

世界各国でも様々な完全栄養食が研究、開発されるようになりました。

 

タケル

最初はドリンクタイプだけだったけど、今は世界で色んな完全食があるみたいだね!

ベースフード社の完全食は「主食」になる

完全食もいろいろな会社が提供しており、完全食の種類も豊富となっています。その中でもベースフード社は主食とすることができる完全食を提供しています。2019年3月にはベースブレッドというパンの完全食が登場しました。

ベースブレッドは電子レンジで加熱するだけ、または自然解凍をするのみで手軽に栄養バランスを補うことができます。一般的なロールパンと比べても糖質は30%オフでありカロリーも20%オフとなっています。

パンなので他の食べ物とも合わせやすく発売から2週間程度で2万食も販売できた注目されている完全食です。

 

ユカ

パンを食べて栄養をとれるのはすごくいいね!

これまでの完全食のイメージを変えたベースフード

完全食というと、従来であればドリンクや粉末タイプ、サプリメントなど、「栄養を補給することはできても味気も何もないもの」というイメージだったかもしれません。

しかし、ベースフードが2017年に発売した完全食パスタは完全食のイメージを一転させました。健康を維持するために必要な栄養素をパスタ1つで摂取することができ、しかもソースを和風やトマト系、オイル系などに変えることで味付けも変えることができるので、食事をする楽しみを味わうこともできるようになりました。

 

サヨコ

パスタであれば、自分の好みの味にして楽しむこともできるようになりました。主食が完全食というのは大きな衝撃だったのです。

完全食はダイエット効果があるの?

完全食はダイエット効果があるの?

完全食を食べることでカロリーを抑えることができ、必要な栄養素も補うことができますが「完全食はダイエットに効果があるの?」と思われるかもしれません。必要な栄養素を補うことができても「ダイエットに効果が出ないのであれば意味がない」と思う人もおられるはずです。解説していきます。

 

ケースケ

本当に健康的にダイエットできれば最強だよね、実際はどうなんだろう?

ダイエットで使うなら「置き換え」

ダイエットとして完全食を使うなら「置き換え」として利用するのが良いでしょう。「置き換え」というのは、1日の食事の1食を完全食にすることです。

完全食は1日の必要な栄養素を補ってくれるので栄養に関しては問題なく、カロリーも通常の食べ物よりも削減されているので、1食補うだけで1日に摂取するカロリーを少なくすることができます。

カロリーが少なくなればダイエットの効果につながるので、1食の置き換えはできれば1日で食事量が多い時にすべきです。例えば、昼によく食べるなら、完全食を昼に食べるとカロリーを大幅に削減できるのです。

食事制限せずに完全食を主食にする

食事制限をしてしまうと体に必要な栄養素まで制限してしまい、栄養不足になってしまうこともあります。そのため、完全食を主食にすることでダイエットの効果を向上させてみることができます。

 

ユカ

なるほど、必要な栄養をしっかり補給しながらダイエットできるわけね。

完全食はカロリーがカットされているため、いつも食べているカロリーの多い主食の代わりに完全食を食べればそれらのカロリーを大幅にカットできます。主食のお米やご飯は糖質を多く含んでいるので太りやすくなってもいるため、完全食に変えるだけでダイエットの効果を実感することができるはずです。

栄養価は心配なし!カロリーは?

完全食はパンやパスタなどでも販売されていますが、1日に必要な栄養素が全てパンやパスタに凝縮されているので、栄養価においては心配はいりません。

しかし、「カロリーは大丈夫なの?」と心配になる人もおられるはずです。完全食は一般的なパスタやパンよりも糖質が30%オフなど工夫されており、一般的なものよりはカロリーも抑えられています。そのため、いきなり1日3食を完全食にしてしまうとカロリー不足になる可能性があります。やはり最初は1食ずつ試してみるのが良いでしょう。

完全食開発メーカーはダイエット目的として販売していない

完全食は必要な栄養素が詰まっており、カロリーも制限されていますが、メーカーはダイエット目的として販売しているわけではありません。

完全食が作られた目的は、忙しい人でも簡単に栄養バランスの整った食事を摂取できるようにすることです。そのため、ダイエット目的のためだけに完全食にを食べることは推奨しません。

ただ、無理な食事制限をして栄養バランスが崩れてしまったり体調不良になることを心配しているなら、完全食でダイエットを試してみるのも良いと思います。

 

タケル

朝は忙しいから、サッと食べられる完全食にしてみるのがいいかもね!

完全食×運動がダイエットには最適

 

完全食×運動がダイエットには最適

完全食を利用してダイエットを行うことを目的としているなら、完全食を食べているだけでなく適度な運動を行うことも大事です。

結局のところダイエットは1日の消費カロリーと摂取カロリーのバランスが非常に重要です。完全食で必要な栄養を摂取し、運動で適度なカロリー消費を行うことで健康的にダイエットすることができるでしょう。

運動と食事の関係

食事をすればエネルギーが摂取されますが、体が消費するエネルギーよりも多くなってしまえば、脂肪となって溜まっていき、肥満の原因となります。そのため、体重を減らそうと思うのであれば、食事と運動のコントロールが大事です。

運動することで体にあるエネルギーを放出していき、脂肪が体に溜まっていくことを防ぐことができるためです。しかし、急激に減量しようと思えば、貧血や拒食症などの弊害も起こるので食事と運動のバランスが大事になります。

 

サヨコ

ダイエットは長期的な視点で計画的に行いましょう。

食事と運動を適度に組み合わせて行うことで、体の健康を維持しつつダイエットすることができます。

完全食×運動はダイエット効果が高く、しかも健康的

健康的にダイエットを行なうためには食事を完全食に置き換えてしっかり運動すると高い効果が得られます。

完全食はカロリーが抑えられているため、体に残るエネルギーは一般的な食べ物よりも低いのです。そのため、軽い運動でも十分にエネルギーを放出することができ、激しい運動を行う必要はありません。

運動の種類としては、ウォーキング、ランニング、水泳、などの有酸素運動で体の中のエネルギーは十分に消費されるはずです。

 

タケル

有酸素運動は無理せず習慣化させることが大事!

「20〜30分ほど運動しないと効果がないのでは?」と思う人もいるかもしれませんが、5〜10分ほどでも効果を感じることができます。しかも、完全食であれば栄養バランスは整っているので、健康的です。

まとめ

 

完全食であれば栄養バランスは整っているので、健康的にダイエットも行えます。

完全食は3食摂取するとで1日に必要な栄養を摂ることができ、健康的に生活をしていくことができます。ダイエットとしてもカロリーを抑えられているので、食事制限をせずに完全食を食べることでダイエットの効果を期待することができます。

ただ、完全食を食べるだけではダイエットにならないこともあるので、運動を取り入れることで体内のカロリーを放出して痩せていくことができるはずです。健康的なダイエットを考えているなら完全食でのダイエットを検討してみてください。

 

サヨコ

今回は完全食をダイエットに活用する方法について検討してみました。まずは1日1食を完全食に置き換えて適度なスポーツをしながら習慣づけることを試してみましょう!